水泳で身体のサイクルを整えて美肌になろう

美肌のためにいろいろなケア商品などを使ったりすることがありますが、運動をすることにより美肌になれるということがわかっています。特にその運動の中でも水泳が一番美肌を目指すことができると言われています。ここでは水泳が、美肌を目指すことができる理由についてご紹介します。

水で肌を洗うことが出来る

単純に運動をした場合は、顔を洗うことがその時にはできませんね。その点、水泳をしている時には洗顔をしている状態と同じことと言えるのです。洗顔料は使っていませんが、水で汚れを洗い流していることになります。その結果、汚れが取れて美肌を目指すことができます。

全身運動で肌の代謝をあげることができる

水泳の場合は、全身を動かす運動になります。そのことから、しっかり体の代謝を上げることができます。体の代謝をあげることができると、自然と肌の代謝も上げることになります。ターンオーバーが正常化されるので、肌を生まれ変わらせることができます。

屋内水泳なら紫外線の影響を受けにくい

屋内水泳というのは屋外スポーツに比べて圧倒的に紫外線の影響を受けにくいスポーツです。また太股、背中から肩、そしてお腹と大きな筋肉を大変効率よく動かすことができる数少ないスポーツで、それにより血流が良くなり、自律神経を整え、さらには全身の代謝が促されます。またイメージとして冷たい水の中に入っているのであまり汗をかきにくいスポーツなのではないかとも思われがちですが、実際にはその運動量から大量の汗をかく、とてもデトックス効果の高いスポーツでもあります。

水泳は陸上のスポーツに比べて消費カロリーが大きい

水泳の時間あたりの消費カロリーは陸上のスポーツの比ではなく、運動後の体の火照りのようなものも他のスポーツに比べて少ないことから、心地よい疲れを残して快適な睡眠にスムーズに入ることが出来ます。この質の高い睡眠がとれることもまた水泳が美容にいい大きな要因と言えます。当然快眠の朝は食欲も増進し、お通じの良さにも繋がってくると考えられます。こういった美容に効果的な生活サイクルを構築していく為の第一歩として水泳はとても効果的であると考えられます。塩素の入った水に長時間浸かることになるので、終わったあとはしっかり肌への浸透性が高いボディークリームで全身のケアを怠らないことか大切です。

いかがでしたか?運動をするなら、肌のためには水泳がいいことがわかります。健康のために、美容のためには水泳が一番ですね。運動を目指している人は、美容のことも考えて水泳をしてよりよい体のケアを目指しましょう。