中学生の私には辛かったニキビの悩み

私が中学生の頃、鼻、頬、顎によくニキビができました。

特に鼻の頭によくでき、赤くて痛いニキビを鏡で見ながらどうにかならないかと悩んでいました。

そんなある時、鼻のニキビがとても大きくなってしまい、友達に赤鼻のトナカイみたいだと言われたことがあります。

その友達とは仲が良かったものの、かなりショックを受けました。それからどうにかしなきゃと本気で思うようになり、色々と試したことを覚えています。その中でも一番効果的だと感じたのが、ルナメアACのスキンケアに変えたことでした。
参考:ルナメアACの効果

部活動は運動部でしたので、すぐにお腹が空いてしまい、脂っこいものから甘いものまで、沢山食べていました。

しかし、知り合いから食生活を変えるとニキビも改善されると聞き、揚物やお菓子などを控えるように心がけました。1ヶ月くらい続けていると、ニキビの数も減り、大喜びしたことを覚えています。完全になくすことは出来なかったものの、それ以降は赤鼻のトナカイにならなくなりました。