緊急なときにお金を借りる最短の方法とは?

1. カードローンの即日融資でお金を借りる方法
即日融資でお金を借りるためにはまずネットか電話で申し込みをする必要があります。契約も消費者金融会社によってはネットで完了できる会社もあります。カードについては自動契約機や郵送対応となりますが借り入れ自体は当日から可能な消費者金融会社が多いです。ただ必要なものとして本人確認書類や場合によっては収入証明書があります。審査時間も最短で30分だったりするため、まずは希望の消費者金融会社のホームページへ問い合わせてみましょう。
参考記事:お金借りる即日

3. 土日や祝日でもお金を借りる方法
土日や祝日でもお金を借りることはできます。消費者金融会社でも土日や祝日対応可能なところは多いです。まずネットで申し込む場合は名前や住所などの個人情報を入力します。そして本人確認書類を提出して審査やカード発行が完了すれば借り入れが可能となってきます。消費者金融会社によってはスマホで申し込みや契約を完了させることができる会社もあるため忙しい人には便利になっています。

4. 銀行カードローンでお金を借りるメリット
銀行カードローンでお金を借りるメリットはやはり金利にあると感じます。消費者金融会社でお金を借りるときに比べると年間の実質的な金利が低く設定されている銀行が多いです。また住宅ローンなどもその銀行で利用している場合一定の条件のもと更に金利が低くなることもあります。わざわざ銀行ATMに行かなくてもコンビニATMでも利用可能なため、気軽に利用できるという面でもメリットは大きいです。

6. クレジットカードでお金を借りる方法
クレジットカードでお金を借りる方法はキャッシングです。この機能を使えば簡単にATMなどからお金を借りることができます。キャッシングはクレジットカードによりますが最初に限度額を設定できるので、その上限で借りることができます。後から変更も状況により可能です。ただしキャッシングを利用してしまうとその分ショッピング限度額が減ってしまったり、利息がかかってしまうため注意が必要になってきます。

7. 生命保険を担保にお金を借りる方法
契約者貸付制度で生命保険を担保にお金を借りることができます。ただし注意点があり、どの保険でも借りれるわけではありません。終身保険部分が契約者貸付制度の対象となってくるため、定期保険などは対象外です。そのため掛け捨てタイプの保険であれば基本契約者貸付制度は受けれないため、ご自身の加入している保険内容を確認する必要があります。借りれる金額はその保険金額などにより異なります。